下田部健康を守る会

「みんなでつくろうみんなの病院 みんなで守ろうみんなの健康」

うえだ下田部病院や老健ふれあいは、地域のみなさんが1万筆を超える署名を集め、行政との粘り強い交渉を重ね、また債券活動でお金を出し合って、つくられた病院や老健です。その時に「患者の立場に立つ病院を、自分たちの力でつくろう」「健康を守り、安心して暮らせる地域をつくろう」と結成されたのが、下田部健康を守る会です。
そして病院や老健ができてからも、みんなでつくった病院や老健を守り育てていこう、自分たちの健康を守ろう、と活動しています。

下田部健康を守る会の日常活動

  1. 病院や老健を支えるボランティア活動や債券活動、運営協議会などの場を通じて患者さんや地域住民の声を病院に届けます。
  2. 会員や地域住民の健康増進や親睦交流のための企画

例えば、健康講座や学習会の開催、健康診断の呼びかけ、患者会活動※1、談話室(セルフ形式のカフェ 地域交流の場)開催、サークル活動※2レクリエーション活動など

※1 現在は「希望の会」(脳卒中患者・障がい者と家族の会)、「あじさい」(リウマチ友の会)の2つの患者会が活動をしています。

※2 現在は、歌サークル「おたまじゃくし」、立体折り紙サークル「楽々折り紙クラブ」があります。

一言で言うと守る会は“うえだ下田部病院や老健ふれあいの応援団”のような存在です。そして、自分たちの健康や安心して暮らせる地域づくりに関心をもち、自分たちにできることを考え、自主的に活動している会です。

さまざまな守る会活動へのご参加は自由です。会員でなくても参加できる活動もたくさんあります。関心のある活動がありましたら、ぜひご参加下さい。
また、ボランティア活動をやってみたいという方も大歓迎です。
守る会事務局(電話:072-661-6688)までお気軽にお問い合わせ下さい。

下田部健康を守る会へのご入会・お問い合わせ

守る会活動に共感いただけましたら、ぜひご入会下さい。入会していただくことが、守る会活動を支え、またこの病院や老健を支えることにつながります。

会員の特典

  • 会員とその家族は半日人間ドックを割引(30,800円を19,800円)で受けることができます。
  • 会員とその家族は、うえだ下田部病院やかわもとこどもクリニックで、インフルエンザ予防接種を500円割引で受けることができます。
    ※公費の方、市の助成を受けている方は対象外となります。
  • 下田部健康を守る会会報が年4回(4月、7月、10月、年末年始)、ご自宅に届けられます。
  • 高槻市内の会員様には、年1回(誕生月)に誕生カード(健診や守る会活動のご案内)をお送りします。
    ※病院での診療や老健での介護を受けるにあたっての会員特典はありません。

ご入会について

  • 守る会事務所(介護老人保健施設ふれあい 1階)にてお手続き願います。
  • 入会金は1万円で、年会費はありません。同居のご家族も準会員となり、会員と同じ扱いとなります。
    1万円は、守る会の活動費として使わせていただきます。

【お電話でのお問い合わせはこちら】

事務所は、介護老人保健施設 ふれあい 1階
(玄関を入って左側です)

交通アクセス

〒569-0046 大阪府高槻市登町33番1号

サイトマップ

  • 受付時間

    午前:7:00~12:00
    午後:12:30~15:30

  • 診療時間

    午前:9:00~12:00
    午後:14:00~16:00

  • 休診日

    日曜日・祝日
    年末年始(12月30日-1月3日)